分散型ウェブcookies

Doughnutsはブロックチェーンや分散型時代に適したデジタル証明書です。

Doughnutsを使用して、ユーザーは自分のデータを制御して所有し、いつ、誰にアクセス許可を与えるかを決定することができ、中央サーバーに依存することなく、すべてのデータを管理することができます。

The problem〜問題点〜

ブロックチェーン技術の使用の増加に伴い、ブロックチェーンを搭載したアプリケーションは、強力でシームレスな認証とアクセス制御を必要としています。Doughnutsはデジタル世界の認証でこれらを可能にします。

秘密鍵を使用したあらゆる用途は、良いUXと理想的なセキュリティともに、新しいシステムを必要としています。しかし、ハードウェアデバイスやIDコントラクトといったものではありません。

私たちのソリューション

Doughnutsはこの問題を解決します。コンセプトはシンプルでありながらパワフルで、信頼性の高い分散型テクノロジー上で「中央集権型」UXを実現します。


Doughnutsの仕組みについては、こちらをご覧ください。

DoughnutsはCookiesよりも優れている?

プライバシーやユーザーの利便性を求めるニーズの高まりに応えましょう。

Doughnutsを使って何が構築できるかについては、Doughnutsのドキュメントを参照してください

 

 

ユースケース

強力な代替ログインメカニズム

Doughnutsは、ハードウェア認証デバイスを使用しなくても、安全な方法でDeFi DAppへのアクセスを共有したり、階層化された権限を付与したりすることを可能にします。Doughnutsは、認証サーバ攻撃にさらされることなく、シングルサインオンソリューションと同様のフローを可能にします。

ゲーミング

シームレスなパーミッション管理を介してプレイヤー間でゲーム内資産を共有することを想像してみてください。また、ユーザーが許可を取り消すことができるように設計することも可能です。

多要素での認証

Doughnutsは、中央サーバによる認証に頼らずに、2段階または多要素認証の設定でログイン認証を行うために使用することができます。

ケーススタディ

CentraPassは、旅行者の時間を節約し、移動時にかかる手間を簡素化するデジタルトラベルIDソリューションを開発しました。観光事業者がカスタマーエクスペリエンスをパーソナライズし、より多くの価値を提供するのに役立ち、プライバシーを確保するためにユーザーの認証が必要であることから、ユーザーは個人情報の詳細を匿名に保つこともできます。