CENNZnet
tデュアルトークンエコノミー

投資家、開発者、ユーザーに利益を与える設計。

CENNZnet
トークンエコノミー

CENNZ

CENNZはステークキングトークンであり、ネットワークを使用するコストに影響を与えることなく価値を高めることができます。これは、開発者がアプリケーションの実行コストを予測できるようにするために重要です。CENNZの需要は、より多くのユーザーがCENNZnetネットワークに参加し、トランザクションという形でより多くの活動を生み出すことで増加するでしょう。

CENNZをステーキングすることによりネットワークの安全性を確保し、管理することで、ネットワークのコンセンサスに参加することができます。また、当社の手数料トークンであるCPAYにてブロック報酬を提供しています。

CPAY

CPAYは、ネットワーク上でガスのように動作し、トランザクションフィーやブロック報酬の支払いに利用されます。アルゴリズム的に安定するように設計されているので、開発者はアプリケーションのコストを簡単に予測することができ、ステークホルダーはステーキングの価値を簡単に予測することができます。

CPAYはCENNZX取引所で取引可能となり、ウォレット間での直接送金も可能です。

User tokens

また、一般的なERC20トークンと同様に、ユーザートークンを通じてDAppsが独自の経済圏やコミュニティを創造する機会もあるでしょう。CENNZnetは、代替不可能なトークンや資産担保型トークンなど、いくつかの標準的なトークンモデルをサポートする予定です。

Generic assets payment

取引手数料は、CENNZXのスポット取引所に流動性があれば、どのような資産でも支払うことが可能です。CENNZXは、その後、シームレスに資産を手数料のためのCPAYに変換します。これにより、新規ユーザーがお気に入りのDAppを使用する際に、CENNZやCPAYについて学ぶ必要がなくなり、オンボーディングとアプリ内での体験の両方が合理化されます。

より詳細な情報については、当社のトークンエコノミーペーパーをご覧ください。

CENNZは以下の公認取引所のいずれかで取引することができます。